プロフィール



  梅本 加奈子


神奈川県 大井町出身。
4歳からピアノ、10歳からバイオリンを始める。
小田原ジュニア弦楽合奏団に入団。

県立西湘高校、昭和音楽大学 バイオリン科
卒業。
大学在学中、イタリア留学をし、研鑽を積む。

また、大学在学中より、ヤマハ音楽教室にて、
ヴァイオリン講師、ブライダル奏者の傍ら、
演奏活動を始める。
2003年「大井室内合奏団」を立ち上げる。
団オリジナルの編曲・アレンジなどを
手掛けている。

卒業後、第9、10回小田原青少年のための
パルナッスムコンサートに出演。
2007年、南足柄文化会館にて、リサイタルを開催。

その他、ホテルやレストラン、パーティーなどのイベントや、
幼稚園、小中学校、地域の施設など、
子供からお年寄りまで、幅広い世代に向けたコンサート活動を行なっている。

大井室内合奏団(アンサンブル 花音)主宰。
アンサンブル マトゥーロ 主宰。

南米民族音楽 フォルクローレ「パチャママ」メンバー。

松田町在住。



ページのトップへ戻る